不遇だからこそ強みを活かしたい ステンノ運用例

宝具が不遇な分、意外と基礎能力は高め

私ごとですが、先日聖杯を使いました。

それが今回ご紹介する「ステンノ」です。

ご覧の通りです。

f:id:aruzon:20180128141359p:plain

(フォウくんはすいません.....)

 

理由は様々あるのですがそれは置いといて、運用について書いていきたいと思います。

 

f:id:aruzon:20180128141406p:plain

色々言われてますが、スキルは非常に優秀。

チャージ減+NPを最大27獲得、男性限定で魅了、攻撃力アップ+神性持ちはさらにアップというラインナップ。妨害系とバフが一通り揃っているので、サポーターとして援護する立ち位置が良いですね。

 

f:id:aruzon:20180128141412p:plain

クラススキルも軒並み高ランク。

対魔力と女神の神核の両方があるのでデバフを高確率で弾いてくれます。

最近はデバフをどんどん掛けてくる敵も増えてきたので地味に推せるポイント。

女神の神核は攻撃力も上がるので、スキルとも相まって想像以上に高い攻撃力を誇ります。

 

f:id:aruzon:20180128141420p:plain

そして最大のネックである宝具。

男性限定での魅了&即死効果+防御力ダウン(3ターン)というあまりにピーキーな効果。敵が男性以外で、かつ対魔力持ちや弱体無効持ちとなると完全に無駄打ちになってしまいます。

逆に言うと男性の雑魚エネミーであれば問答無用で即死できるので雑魚ちらしとして使うのが基本。男性でなくとも、防御デバフが入れば、持ち前の攻撃力で力押しすることも可能。実用性には欠けますが、愛を持って使いたいマスターからすれば重要なポイントですね。

 

f:id:aruzon:20180128142424p:plain

最後にコマンドカードの性能。

CCCABのクイック型。自前でクイックチェインができ、気配遮断A+も相まってスターは貯めやすいです。加えてクイックのNP効率が非常に高いので、宝具の回転力もなかなかのもの。エネミーとの相性によっては、宝具とスキルの効果も相まって破格の火力を出すことができます。

 

f:id:aruzon:20180128140744p:plain

オススメの組み合わせとしてはアサシンのサポーターである刑部姫。

クイックアップの宝具がとにかくよく噛み合いますね。

もう一人には不夜城のアサシンをあげていますが、高火力のアサシンをメインアタッカーとし、ステンノはサポートに徹しましょう。

 

f:id:aruzon:20180128140749p:plain

あとはエウリュアレと合わせて出し、ひらすら男性エネミーの妨害をするのももちろん有り。スキル3の二重バフも入るので抜群のサポート力ですね。

ただ、ステンノがアーツ1枚しかないのが欠点となります。

 

f:id:aruzon:20180128140756p:plain

オススメ礼装は限定ですがこちら。

対男性に全振りですが、性能的にはこれくらい尖っている方が良いですよね。

普段使いならイマジナリ・アラウンドや2030年の欠片などがベタですね。

 

紹介は以上になります。

個人的には聖杯を捧げたことでかなり実用性が増しました。

完全に趣味まっしぐらですが、上記でも紹介した宝具でデバフを刺し追撃という戦法がかなり刺さって高火力を出してくれるのは頼もしいです。

ステンノが好きな方は参考にしてみて下さい。