セイレムの天使(?)アビゲイルちゃんの運用例 これからが楽しみなアビーちゃん( ^ω^ )

趣味要素多し 面白みの多いサーヴァント・アビゲイル

久々の更新です。

 

みなさん、FGO楽しんでますか?

私は順調にセイレムをクリアして、次のイベントに備えて色々しております。

 

今回はセイレムで実装さ、色々と物議を醸している「アビゲイル」を紹介していきたいと思います。

 

f:id:aruzon:20171210125339p:plain

 

可愛いですよねぇ( ^ω^ )

もうこれだけで合格!(何がだ)

 

 では性能をサクッと( ˘ω˘ )

f:id:aruzon:20171210140914p:plain

信仰の祈りのNP獲得は10で固定です。

CPの長さがデメリットとして挙げられがちですが、正直ピンポイントで差し込む要素が強いのでスキル1以外は気にならないと思います。

スキルマにすることで7ターンまで短縮できるので、スキルを連発するなら玉藻の前と組むなど工夫をしましょう。

 

f:id:aruzon:20171210140920p:plain

次にクラススキル。まず今回新クラスの「フォーリナー」として実装されました。

バーサーカーに有利でアルターエゴに不利、その他が等倍となります。スター集中度はアーチャー並みで高めの設定となっています。

ではでは本題のクラススキルですが、見ての通り攻撃偏重型。「2030年の欠片」を装備させると未凸でも毎ターン10個のスターを獲得できます。

バスターアップに神性持ちなのでクラス特性も相まってクリティカルアタッカーとしての運用が吉でしょう。

 

f:id:aruzon:20171210140930p:plain

宝具は単体バスターとなってます。

強化解除は天草四郎と同様、最初に入ります。バフを剥ぎ取った後にダメージが入るので、回避やガッツ持ちのしぶといバーサーカー相手に一方的にダメージを与えることができます。

威力は並ですが、「ヘヴンズフィール」や「黒の聖杯」を装備させることで火力を格段にあげることも可能です。

 

f:id:aruzon:20171210140939p:plain

コマンドカードはCAAABのキャスター型。折角のバスターアップをフルに活かせないのは残念ですが、その分宝具を連発できるように工夫しましょう。NP効率はそこまで高くはないですが、スキル1やアーツチェイン、クリティカルを上手く活用することで可能になります。

 

はっきり言って運用は簡単ではないです。「孔明!マーリン!バーサーカー!」な人はまず無理です、使わないことをオススメしておきます。

性能的には高いものの、既存のジャンヌ・オルタやクーフーリン・オルタなどには敵いません。はっきり言ってアビゲイルを使うか否かは趣味だと言えるでしょう。

 

それでも私はあえて言います。アビゲイルは面白いサーヴァントであると。

運用例をご紹介しましょう。

f:id:aruzon:20171210125402p:plain

アビゲイルをメインアタッカーとし、星を吸わなくても高火力が実現できるエルドラドのバーサーカー、サポートには安定の孔明という並びです。

概念礼装は「2030年の欠片」をつけてクリティカルを軸としています。

 

ちなみに想定的は以下のように「混成+バーサーカー」としています。

f:id:aruzon:20171210125409j:plain

戦い方は単純で、バフを撒いてクリティカルで殴るだけです(笑)

もっと詳細を言うと、基本はアーツチェインを狙ってアビゲイルのNPを貯めるように立ち回ります。もちろんエルドラドのバーサーカーのバスターを挟んで敵の体力を削るのも忘れずに。当然ブレイブチェインも積極的に狙います。

アビゲイルはNP効率は高くないですが、星さえ出せれば宝具の連発は容易。

宝具を絡めたブレイブチェインで一気に削りましょう。

 

その他の編成で言うとサブアタッカーに置くのも1つです。

f:id:aruzon:20171210125353p:plain

その際はスター集中の高いライダーをメインアタッカーに置くことをオススメします。

メイドオルタや坂田金時(騎)、オジマンディアスあたりが良いでしょう。

アビゲイルはNP・スターの供給、恐怖による時限スタンの付与、確定チャージ減と攻撃力ダウン、宝具で強化解除とクリティカル発生率ダウンと、サポーターとジャマーを兼任できるので役割としては十分です。

高火力サーヴァントをたくさん持っている方でサブアタッカーも豪華に星5を使える方は有りな運用だとは思います。

 

他にも玉藻の前やBBを使ってのアーツパーティも強いですね。

対バーサーカー用にアビゲイルを入れることで、パーティの生存率もかなり安定すると思います。あとは有利クラスのサーヴァントとサポーターのサーヴァントを入れるのがベタな組み合わせです。

サブならば凸カレイドスコープなどを装備して4番手に配置して強化解除要員として、パーティの立て直し要員に5番手というのも良いでしょう。

 

ただ、いくつか運用例を書きましたがやはりメインアタッカーの役割が適任です。

スター集中と所持スキルの兼ね合いでメインアタッカーが最も自然な立ち回りができるでしょう。

ほとんどのエネミーに対して等倍なので、正直他のサーヴァントを使う方がわかりやすいと思います。しかし最近は特殊なギミックのクエストも増えてきていますし、超高難易度でも複数のクラスやエネミーが登場するようになったので、今後役割が増えることは十分に考えられるでしょう。

むしろアビゲイルの実装を機に、様々なサーヴァントを使った色々な運用を試してみるのも有だと思います。マーリン孔明ばっかり使ってたらいつか詰みますよ?(笑)

 

あと、再臨していくと素晴らしいことになるので是非とも育ててみて下さい(*´Д`*)

 

 

ではでは、楽しいFGOライフを過ごしましょう♪( ´▽`)