継続とは積み重ねること

私は「継続は力なり」という言葉があまり好きではありません。

理由はそこに感情を感じないから。

日頃の使われ方からして「とりあえず続ければいい」みたいな暴論に聞こえてしまうんです。

逆に「好きこそ物の上手なれ」という言葉は好きですね。

好きでやっている人はまず表情が違いますから。「え!そんなことまで?!」と思うようなことでも好きなことであればいくらでもやれる、そんな人にとって「継続」なんて意識しません。ただただ自然に好きだからやっているだけ、それだけなのですから。

 

とはいえ、世の中には好きであるにも関わらず「出来ない」と思い諦めている人がいるのも事実。誰しも好きなことを好きなように出来ているわけではありません。

だから思うのです。今の世の中にとって「継続」より「まず始める」ことの方が大事だと。そしてなおかつ好きなことをやる自分を「許し」、日々を「積み重ねる」ことが大事であると。

「継続継続」と思うとどうしても窮屈です。少なくとも私はそう思います。

逆に「積み重ね」だと意識を変えると、「あ、小さくても積み上がっているんだ」って思えますし、好きなことだからこそ積み重ねることが楽しくなります。

 

私にとってブログはまさにそんな感じ。最初の3日は「継続」という意識の方が強かったです。物書きからはだいぶ離れて生活していたので。

しかし書きたいことや気持ちは毎日浮かびますし、書いても書いても尽きないもの。

だからこそ(途中書いていない日もありましたが)続けて書いていますし、この積み重ねは楽しいと感じます。

テキストの文字数カウントを見ていると「ああ、結構溜まってたんだな」と思うものです(笑)

 

好きなことをやる自分を許しましょう。少しでも罪悪感があるうちは自分を許すことを重ねましょう。すると自然に好きなことへ意識が向かうはずです。

少しでも今の生活に好きなものを。

楽しい日々を創りましょう!