たまには違う気分に〜時には別人になってみる〜

毎日同じ時間に起き、同じ時間に家を出て同じルートでいつもの職場へ。

そしてまた同じルートで家路に着きいつもの暇つぶしの後いつもの時間に寝る。

 

文字にしてみるとかなり気持ち悪くなりませんか?でもこれ私達の日常の風景です。

そうでない日も確かにあるでしょうが、大半の人の人生はこんな感じです。

改めて文字にすると違和感があったり、不満を覚えたりしますよね。

 

でもこれを打破するのってかなりのエネルギーが要るもの。そりゃあある意味安定した日常を手放すのは人間、恐ろしいものですからね。例えば転職や転居はハードルが下がってきたとはいえなかなかサクサクできるものでもありません。

 

じゃあ何なのかというと、私もあんまりネタがあるわけではないのですが(笑)一つは妄想かなぁと思うのです。

私は子供の頃からの一人遊びが頭の中の世界でした。

言っても見たゲームやアニメの世界を自分なりに脚色して物語を作るという程度のものなのですが、おかげで想像力はついたものです。

今では先を予測(想像)するという意味で仕事でも役立っていますよ( ^ω^ )

で、ちょっと違う気分に妄想で浸るのはいかがかと(笑)

 

今ではテレビ以外でもYouTubeやアマゾンなどでも様々な映像作品を見ることができますし他にも本や、もちろん日常の風景も、妄想のネタは尽きないはずです。

憧れのあの人に、頭の中だけでもなりきってみる。割と面白いと思いますよ。

私、人真似も割と得意で、ちょっとした会話の中でも「この人を乗り移らせて喋ってみよう」みたいなこともよくやります。

実際にやるのは躊躇する人も頭の中でやる分には誰にも迷惑かけませんしね。

 

妄想とか何の役にも立たないと思うかもしれませんが、頭の中で空想を膨らませること自体はとても大事なことだと思います。それが実生活での発想力に直結していると思うのです。

同じことばかりで惰性になってしまっている人ほど想像力が欠けています。きっと繰り返しの日々の中ですり減ってしまったのでしょう。

時には日常にスパイスを、脳に栄養を。

頭をくるくるさせて、いろんな場面を妄想してみませんか?

 

時にジャズなんていかが?