正直であるということ 真っ直ぐであるということ

ブログ更新数日サボってました><

毎日続けるというのは難しいことだと実感です。。

 

--

私は嘘を付くのが苦手です。

ごまかしたりすることもできなくて、やろうとした所ですぐバレます。

本来なら良いことなんでしょうけど、社会人になってからは「噓も方便」が普通であるのかなぁと感じることの方が正直多いです。

それでも最近は「本音で生きること」「好きなことで生きること」を人生としてたくさんの方々が活躍しています。お陰で欺きごまかしを良しとしてきた社会も変化が始まっています。

まだまだ私自身、自分のやりたいことで生計を立てているわけではありませんが、今後の生き方を考える中でより良い可能性が生まれているのだなと感じるわけです。

 

どうでしょう?

今の自分の生き方を省みた時、正直に生きているでしょうか?

まだ自分に嘘をついて生きている気がしますか?

 

おそらく今までであればこのような問いかけを自分にすることは無い時代だったでしょう。ですがテクノロジーやSNSの発達によりたくさんの可能性が生まれたのです。

それと同時に今まで安定していた企業がなくなったり、仕事そのものが消えたり、、社会が大きな変革の只中にあるからこそ自分への問いかけは大事なのです。

 

今は確かにいいかもしれない、でもその「いい」という感情はどんな意味を持っているでしょうか?

妥協ですか?喜び楽しみですか?

前者であれば今後の生きる方向性を考えた方がいいですよ。

職業の新陳代謝は今後も加速していきます。

その中でどんな風に生きるのか?

自分の心に問いかけてみませんか?