自分の状態を知ること ふとした時の心がけ

今の派遣先では毎朝ラジオ体操をします。

まぁ例に漏れず惰性でやっているだけなのですが、明らかに(笑)

ですが私にとってこのラジオ体操は結構大事な朝の習慣だと思っています。

というのも、私の仕事は倉庫内作業でかなり力を使いますし一日中立ちっぱなしです。

なのでかなり身体に負担がかかることになります。

そういう作業が控えているわけですから日々の体調管理はもちろんのこと、手足の筋肉の状態がどうなのか体感的に知っておくことが大事です。

 

ラジオ体操の良いところは低負荷ではありますが全身の筋肉を動かすところです。

手足、腕や肩、重要な腰などしっかりと身体の一部一部を感じながら意識しながら動こしていると「あ、今日はいつもより腕が重いな」とか「腰に疲れが溜まっているな」などを感じ取ることができます。

そうして自分の「見えないボディチェック」をやるようになると身体の使い方や一日の体力の限界値まである程度わかるようになるので怪我の防止にも繋がりますよ!

 

私は特別力が強いわけでもなければ身体能力が高いわけでもありません。むしろ「どうしたら少ない力で効率よくやれるか」を考えてやらないととてもじゃないですがついていけません。そんな「身体より頭」な人間にとって自分の状態を知ることは行動の最適解を導き出すためには不可欠なのです。

体調管理をあまり気にしたことないな〜と感じている皆さん!自分の身体がどんな状態なのか、数値だけじゃなく体感的にも感じておくのは重要ですよ〜!

毎日少しストレッチするくらいでなんとなくわかるものなので試してみて下さいね!

 

怪我なく健康に日々を過ごしましょう٩( 'ω' )و