新陳代謝は健康に大事

今日は何かの縁なのか、複数の人から食事の誘いを受けました。

最終出勤日のカウントダウンになってからというもの、職場では碌に口を開いていなかったので正直驚きました。ですが、それこそタイトルの通り人間関係の「新陳代謝」が高まっているのかなと思います。

出会いがあれば別れもある

明日を最後に職場を離れます。これがもちろん「別れ」というものですね。

当然その前にはこの職場に入ったことで「出会い」がありました。

当たり前のことではありますが、いちいち意識することではないと思います。ですがたくさんの人と出会いと別れを繰り返すうちに、人への関わり方には変化があるなと思います。逆に閉塞された、決まりきった人と何年もず〜っといたらどうなるのでしょう?

正直想像できないですね。

僕は転職組みですし、1年ほど前は街のイベントにもちょこちょこ顔を出していたので1年に100人以上の人と出会うのもざらでした。なのでとにかく機会があれば会話することを意識しています。「次がある」なんて言ってたらすぐに新天地に向かうことになってしまうのが当たり前なのですから、ひとつひとつの出会いは大事になるなと思いますよ。

点と点が繋がる瞬間

ちなみに今日食事に行こうと誘ってくれた一人は数ヶ月前に会ったきり連絡を取っていない子からでした。以前イベントやらをやっている時に出会ったのですが、気さくに話しかけてくれて助かります。もうイベントの関係者とはやり取りしていないのですが、再会したのには何か意味があるのだと思います。どんな結果になるのかはわからない、でも新たな出会いに向けての予行演習なのかなとも思います。

出会いは偶然という名の必然。意味があって出会うものです。そしてその意味が何なのかは自分次第。その出会いを生かすも殺すも自分次第なのです。

この出会いの点が次のどの点に繋がっていくのか?どんなことを理想とするのか?その為にはどんな在り方でいるのか?真剣に向き合う必要があるでしょう。

人生=出会いと別れの繰り返し

偉そうなことをつらつら書きましたが、タイトルの通り新陳代謝は大事です。身体でもいろんなところが詰まって滞っていると不健康になります。それは人間関係も同じ。

いろんな人からのいろんな刺激を受けることによって、視野が広がり、柔軟性が増すというものです。

僕は超が付くほど短気なのですが、人と関わることでだいぶ丸くなったと思います。

出会いの季節は春だとよく言いますが、出会いを作るかは自分次第、すぐにでも出会いは起こるのです。

ちょっと汗をかくくらい動いてみませんか?

身体が軽くなって素敵な出会いがあるかもですよ?