私と文章〜自己紹介を込めて〜

初めまして、aruzonと申しましてブログを始めました。

 

こちらのブログでは日々思うことを呟いていこうと思います。

ツイッターの長文版といったところでしょうか?

 

ブログをまともに始めるのは初めてですが、文章を書くことは昔から好きでした。

学生の頃は作文とかありますよね?

時間がかかるので「嫌だ嫌だ」と口では言っていたのですが、いざ書き始めると原稿用紙4枚分くらいはペンを止めずに書ききれるくらいでした。

 

特別文章力があったとは思いませんし、やはり「得意」というよりは「好き」だったと思います。

読書が割と好きだったのも一因かもですね。当時流行っていた「ダレンシャン」はよく借りて読んでいました。中学の頃は宮部みゆきさんにもハマってましたね。文章を書く上では結構影響受けたような気もしています。

 

あともう一つ要因を考えるとすると両親が共働き、兄も歳が離れていて働いていたので家ではずっと独りきりだったこと。友達の家も離れていたので、「一人遊び」が私の日常でした。

 

その中で育っていったのが「妄想」です

 

おもちゃもあまり持っていなかったのでゲームを買い与えてもらうまではずっと頭の中が遊び場のようなものでした。

今考えると文系の大学にでもいけばよかったと思いますが(実際は工業高校に進んですぐに就職しました)まずもってそんな選択肢は思い浮かびませんでした。

国語の授業で「物語の続編」を考えてみるような回があったのですが、それはもう妄想が膨らみましたね!

一度妄想が膨らむとまるで動画を見ているかのように映像が頭の中をぐるぐるし始めるので、それを表現するのはとても楽しいです。

 

ざっと僕の幼少期、文章を書くことが好きだった頃を振り返って紹介させて頂きました。もしかすると創作の小説のようなものも書き始めるかもしれませんが、それは気分と相談します。

 

改めてこれからどうぞよろしくお願いします。